流転の浮世

〜導かれし者たちによる音楽の祭典〜

和の伝道者達が織りなす世界。
『洋から和』を
体現したジャパニーズエルヴィス。
輪廻の先に生まれ変わる
新しい日本伝統音楽のカタチ。

流転の浮世とはMESSAGE

流転の浮世に帳を下ろさない。帳を上げるのだ!

万物は移り変わり諸行に常はないことを、今年、世界が目の当たりにしました。

しかし、いつの時代も人々は、はかない「憂世」をたくましく乗り越え魂沸き立つ「浮世」へ昇華させてきたもの。その時、人々を励まし、心を奮い立たせたのが、芸術です。

いま日本の伝統芸能の継承者たちは、新型コロナウイルスの影響で活動機会を失っています。古典の価値を守り、次代へ伝えるために、何ができるか。私たちは挑戦的試みとして、世界の芸術と掛け合わせた革新的伝統表現と、オンライン配信も採り入れた新しい公演のありかたを考えたのです。

歴史を振り返れば、芸術は文化的融合とスパークを繰り返しながら何度も生まれ変わり、かつてない感動を生みだしてきました。激動の2020年こそ、伝統の灯を、燃え盛る炎へ。

日本の伝統芸能が新たな帳を上げる瞬間を、ぜひご覧ください。

写真:総合プロデューサー西島 幸宏

総合プロデューサー西島 幸宏

ジャパニーズエルヴィスCONCEPT

日本の伝統芸能
 × 
エルヴィス・プレスリー。

彼の真価が周知されていない日本において
このコラボレーションは意外なものだと受け止められるでしょう。
しかし、 エルヴィスは世界中の民謡や
シャンソンなどの叙情歌を、
当時流行のサウンドでアレンジして新たなパッションを生みだし、
国境 ・ 時代 ・ ジャンルの壁を軽やかに取り払って音楽史を変えた偉人です。
総合ディレクターである西島幸宏は、
このエルヴィスの精神に学び、
国内外の価値あるものを発掘して
革新的スタイルで伝道するクリエイター。
自身が表現するジャパニーズエルヴィスは、
伝統芸能に多様なカルチャーを融合し、世界へ発信するアイコン的存在です。
ジャパニーズエルヴィスによって新たな息吹を宿した日本の伝統文化は、
その魅力を再び開花させ、 未体験の感動を呼び起こすに違いありません。

本公演の演目紹介PERFORMANCE

第1部奉り〜MATSURI〜

三味線の安田勝竜、和太鼓の池脇晋輔、篠笛の片野聡による研ぎ澄まされた和楽器演奏、池脇佳那による帯舞や世界で唯一の振袖太鼓が、絢爛たる日本の伝統世界を表現します。
第一部を締めくくるのは、西島幸宏。古き良き日本文化である唱歌・叙情歌の美しい世界へ誘います。

第2部〜MATSURI〜

日本文化の伝道者であるジャパニーズエルビスが中心となり、洋と和が華やかな化学反応を起こす、エポックメイキングな第2部。
世界の叙情歌などをカバーしたエルヴィス・プレスリーの「洋」と、日本の伝統楽器・言語・文化を融「和」させた西島幸宏ならではのオンリーワンの世界をお届けします。

会場VENUE

会場
嘉穂劇場

本公演の会場は、1922 年創立の嘉穂劇場。
筑豊地方の炭鉱労働者の娯楽施設として誕生し、当時流行の「節劇」を中心に歌舞伎・漫才・舞踊・活動写真などが上演されて多くの賑わいで満ちた、古き良き魅力を伝える劇場です。

幾度もの天災・人災に見舞われながらも復旧を遂げて今日に至り、2006 年に国の重要有形文化財に、2007 年には近代化産業遺構の認定を受けています。

ドイツのオーケストラが公演を行うなど、世界的発信力を持つ劇場として今回のテーマにふさわしいと考え、舞台に選ばせていただきました。

衣装COSTUME

五色献上柄(博多織)

エルヴィス・プレスリーを象徴する白いジャンプスーツにはインディアンをはじめ、さまざまな民俗文化が盛り込まれていました。
そのスピリットを反映して、演者たちの衣装には博多織をあしらい、織柄には厄除・浄化・繁栄などの願いが込められた独鈷華皿文様(献上柄) を選定しました。
700年以上の歴史をもつ国指定の伝統工芸品・博多織の美しさを華やかな音楽や舞とともにお愉しみください。

題字TITLE

Calligrapher / Artist 書家岡西 佑奈

6歳より書を始め、高校在学中に師範免許を取得。受賞多数。
近年は墨象や絵画なども手がけ、「青曲展」(軽井沢ニューアートミュージアム)など国内外で個展を開催。中国天津文化センターでのパフォーマンス作品が中国天津美術館に収蔵。アートで地球環境問題へ働きかけるアートプロジェクト真言を開催、日本橋と奈良の世界遺産東大寺で、展覧会と奉納パフォーマンスを行った。作品集「線の美」(青幻舎)を刊行。世界中の希望の言葉を書にする「希望の書」の連載が話題を集めている。

写真:岡西 佑奈

ステージ制作OPERATION

舞台監督制作プロデュース東洋アミューズ株式会社

  • TOYO AMUSE GROUP

東洋アミューズは、地域密着型のイベントから大型フェス、プロコンサートまで、幅広く対応できる豊富な経験があります。また、ロンドン製Martinaudio社の先進技術を駆使した最新型音響システム(国内では4社のみ)を保有しており、照明・映像先進技術と、デザインの再現性だけでなく、舞台に古典、歌舞伎、日本舞踊などの意とし、舞台大道具、美術の実績は西日本各地から依頼を受けています。
また嘉穂劇場と"コロナに負けず世の中に元気を届けたい" という思いの基に完全無観客でコンサートを収録する「夢舞台プロジェクト」を展開するなど精力的に活動をしています。
最新かつ高性能の音響設備を有し、嘉穂劇場専属の舞台制作社であるため、本公演においてこれ以上にない存在と言えます。

所属団体

一般社団法人日本音響家協会、日本劇場技術者連盟
公益社団法人日本照明家協会、全国舞台テレビ照明事業協同組合

伝承者紹介PERFORMER

本公演の実施方法IMPLEMENTATION

alt

本公演は有観客かつ日本国内及び世界への配信を行うハイブリット型で実施します。
また、収録動画も有料コンテンツとして配信します。
さらに、本公演の世界観の提示、情報発信や告知、コンテンツの充実、ストリーミングやアーカイブ配信の情報発信を図るため独自のWEBサイトを制作します。

shutto翻訳
ホームページは世界各国から閲覧の可能性があるため多言語化対応を行います。

安心安全への配慮SAFE & SECURE

前例のない大規模感染症である新型コロナウイルスへの対策として、政府や関係省庁のガイドラインを満たすことは当然の事、嘉穂劇場における独自の対策まで行い、万全を期して臨みます。

チケットのご案内TICKET

表は横にスライドします

  プレミアム観覧チケット(200席限定) 配信公演 アーカイブ配信
期間 2020年11月29日(日)
開場 19:30
開演 20:00~
(約100分を予定)
2020年11月29日(日)20:00〜
(約100分を予定)

※通信・機材トラブルに備えて
11月30日19:59まで見逃し配信有り

2020年12月1日(火)20:00〜
2020年12月6日(日)23:00
会場/メディア 嘉穂劇場 Streaming+ Streaming+
チケット購入 電話/eメール予約
流転の浮世公演事務局(AFE内 担当:笠)
イープラス イープラス
チケット金額 ¥5,000 ¥2,500 ¥3,000
チケット発売日 11月1日 10/29(木)10:00~ 10/29(木)10:00~
チケット販売終了日 11月28日 11/30 21:00迄 12/6 21:00迄
特典 配信公演未収録の特典映像

チケット購入

プレミアム観覧チケット

電話予約:092-738-2677

配信公演

アーカイブ配信

チケットのお問い合わせ

プレミアム観覧チケット

電話予約:092-738-2677

流転の浮世公演事務局(AFE内 担当:笠)
予約・お問い合わせ対応時間
10:00~18:00(土日祝を除く)

配信公演・アーカイブ配信